9/30まで代官山蔦屋書店デザインフロアにて取扱中です >>

荷物も環境負荷もミニマムに

古紙をリサイクルしたカードホルダー/マネークリップの作り方

型紙をダウンロード

Kamino Wallet DIY template

ノートや雑誌の表紙、ダンボールなど、お手持ちの紙をリサイクルして作ることができる、カードホルダー/マネークリップの作り方をご紹介します。

キャッシュレス化に向けて、財布をスリム化したいけれど、自分のライフスタイルに合うか分からない。
メインの財布の他に、ちょっとしたお出かけ用の小さなセカンド財布が欲しい。
という方は、まずはこのカードケースを自作して試してみてはいかがでしょうか?


ステップ1:準備物

以下の材料・道具をご準備ください。

  • カードケースの材料となる紙(最低 14cm x 18cm/厚めでできるだけ丈夫な紙がおすすめです)
  • 型紙を印刷するためのA4用紙
  • プリンター
  • 輪ゴム
  • カッターとカッティングマット(またはその代わりとなるもの)
  • ペン
  • 定規

※おすすめの紙は、ロディア No 16 の表紙です。耐水性のあるコーティングが施されているため長持ちします。
※ゴムは耐久性に優れた「モビロンバンド」がおすすめです。

Kamino Wallet DIY template

ステップ2:型紙のテンプレートを印刷し、カットする

型紙のテンプレートをこちらからダウンロードし、印刷してください。

印刷可能な素材で作る場合は、型紙データを素材上に直接プリントしても構いません。

Kamino Wallet DIY template

ステップ3:型紙に沿って材料をカットする

ペンで型紙に沿って線を引いたのち、素材をカットしてください。

Kamino Wallet DIY template

ステップ4:型紙の中の点線に沿って谷折りする

※カッターの背を使って予め線を引いておくと折り目が付けやすくなります。

Kamino Wallet DIY template

ステップ5:角を丸くカットする

可能であれば角を丸くカットしておくと、ポケットなどへの出し入れがスムーズになります。

Kamino Wallet DIY template

ステップ6: カードと紙幣を入れ、輪ゴムで留める

上述の通り、薄さと耐久性に優れた「モビロンバンド」がおすすめですが、普通の輪ゴムでも問題ないと思います。

Kamino Wallet DIY template Kamino Wallet DIY template

ステップ7: 完成

とてもシンプルですが、カードと紙幣のみ持って出かける時などに便利に使えます。いろいろな紙を使って試してみてください。

もし気に入っていただけた場合は、SNS等でシェアしてもらえると嬉しいです!

Kamino Wallet DIY template Kamino Wallet DIY template

スリムな耐水紙製の財布はこちらから

Kamino Walletの製品版は耐洗紙製なので、間違って洗濯してしまったとしても大丈夫です。

商品を見る